pagetop

[Windows]1台のマシンで違うバージョンのInternetExplorerを使う方法

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加このエントリをTwitterに追加

MVP_1

Vistaの場合InternetExplorer(以下IE)7又はIE8が導入されていると思います。
でも、XPなどのIE6ユーザーはまだ多くサイトを作っていく上でIE6での確認は必需です。
またIE7のユーザーも多いのでIE7の確認をしておかないといけません。
そこでIE6の搭載されているパソコンを普通は用意するべきですが簡単にできる方法があるんです。
それは、Microsoftが提供しているVirtual PCのファイルです!
Internet Explorer Application Compatibility VPC Image
▲からDLできます。

OSはWinXP、WinVistaでIE6~IE8まで使えます。
ずっと慣れているIE6だけどIE8も使ってみたいっていう人も使えます。

使い方は簡単。
Virtual PC 2007からVirtual PCをダウンロードします。
Internet Explorer Application Compatibility VPC Imageからイメージファイルをダウンロードします。

Virtual PCを起動して、「新規」をクリックしバーチャルマシンの作成で、バーチャルハードディスクで先ほどダウンロードしたVPC Imageを指定します。
そうしたら起動を押せばもう1つOSが起動できます!

もし仮想OS上でインターネットがつながらない場合は設定(T) でネットワークアダプタの設定を変えてみて下さい。
これで大抵は接続できるはずです。もしセキュリティーソフトのそういう制限があるのなら解除または例外にしておきましょう。

起動したら、実際にIEを立ち上げてみたいサイトを見てみましょう。
そこで気づくと思うんですが、日本語表示が出来ません。
なので、C:\WINDOWS\FontsからMS Pゴシック、MS P明朝、MS ゴシック、MS 明朝、MS UIゴシックを探し出して(image1)、VPCに直接D&Dしてみましょう(image2)。
MVP_2(image1)MVP_3(image2)

そうしたらデスクトップにコピーされると思うので、Control Panel>Fontsにインストールします。

そうすると日本語表示が出来ていると思います。
MVP_4

というわけで簡単に説明しましたが便利なので活用してみてください。
ただ、使用期限が決められているので制限されますがまたMSのサイトからDLすれば使えます。

Post a Comment

Eメールは必ず 入力してください。. *このマークが付いている物は必須項目です。

*
*

clear
clear

a